Honoko's blog in Toronto

Honoko’s blog

トロントライフ

#67 トロントから帰国5ヶ月後の近況

こんにちは。ほのこです。

 

今回は最近のあれこれを書いていこうと思います。

 

9月1日から晴れて新しい会社で働き始めたわけですが、その前にもう少し遡って8月のお話から。

 


8月中にファイザーのワクチンを2回打ってきました〜。

 

1回目は腕の痛みが2日間程度ありましたが、それ以外にはすこぶる元気でした。2回目は37.2度の微熱がでました。それも1日経つとすっかり回復したわけですが、驚いたことに2日後に、脇の下にしこりができました。

 

 

これは副反応の一種のようで、ワクチンを打った腕の方のリンパが腫れることがあるそうです。が、その情報を全く知らなかった私は、”突然、乳がんの存在に気づいた…”とばかりに顔面蒼白で掛かり付け医に行きました。

 


ワクチンを打ってもらったのもその掛かり付け医ですが、私が小学校1年生の頃から通っていて、私のことをよく知っている先生。さすがです。心配だろうけど、副反応だと思われるので、1週間経ってもシコリが無くならなければ、血液検査をしようっと言って、優しく落ち着かせてくれました。

 

案の定、次の日にはシコリが小さくなって、その後徐々に薄れていきました。

 

 

ちなみに “ワクチン 脇の下 シコリ” と検索すると、検索結果の一番上に、厚生労働省のQ&Aページが出てきます。なので、この手の副反応についてテレビやニュースで聞いたことはありませんが、一定数の人には少なからず同じような現象が起きていのではないかと思います。因みにシコリは触れたら痛いぐらいで、何もしていないと痛みはほぼありませんでした。

 

 

さてさて、そんなこんなを乗り越えて9月1日から働き始めたわけですが、控えめに言って今の仕事大好きです。楽しい!!

 


いや、もちろん朝早く起きるのは嫌だし、化粧するのも面倒だし、通勤は楽しいものではないし、覚えないといけないことも沢山で頭がパンク寸前です。かなり初歩的なミスも連発して自己嫌悪になったりします。


例えば、この間、取引先にメールを送った瞬間に、相手を呼び捨ていることに気付きました。

 

 


ABC株式会社
田中

 

いつもお世話になっております。
株式会社123のほのこです。

 

 


タ、タ、タナカーーーーーーーーー


っていう具合で、やっちまってます…

 

 

しかも、新人なのでもちろん上司とOJTをしてくれる先輩をCCに入れているわけです。ちーん。なんで、こういうのって送った瞬間に気付くのに、送る直前には気付けないのでしょうか?(送る前にしっかり確認せんかい)

 

 


その他、やらかしていることが多々ありますが、やっぱり楽しいが勝っている今日この頃。まだ1ヶ月も経っていないので、これからもっとしんどい局面がたくさんあるんでしょうけれども。そんな日が来てもボチボチやっていきたいです。

 

 


食品って身近な存在なので、そういうものが商材だと、もっと知りたいって自然に思うことできます。

 

 

しかもトレダジョーズとかLoblaws(カナダの大手スーパーマーケット)とか、知ってるところが取引先の名前として上がってくるので、名前を聞くだけでなんだか嬉しい。

 


最近は、トレジョで、新しく棚に置いてもらえるかどうか選考会に出されている商品があって(営業さん曰く、信じられない長いプロセスらしいのですが)それが通ったら、トレジョのシステムに商品登録を入力するという仕事が私のところに回ってくるんですね。(正直、この仕事が私の所属する品質管理とどう関係があるか分かっていないのですが笑)その選考会がどうなっているのかが気になりすぎて、進捗表に穴が開くほど毎日見つめています(笑)

 

 


あとは、周りの人がめっちゃ素敵♡ 小さな会社なので、対人関係で躓くと逃げ場がなくてしんどくなるな〜...というのが入社する前の懸念点だったのですが、みんなかなりサバサバしていて、とっても接しやすい人たちです。

 

 

だからと言って、ほっとかれる訳でもなく、部署の研修はとっても手厚いです。なんと、入社して2週間、毎日、直属の上司(部署のトップ)が午前中の3時間をマンツーマンで研修に当ててくれるという待遇です。

 


ただ、少し寂しいと思うのは、前の会社では上司や先輩からもあだ名で呼ばれていたり、あとはやっぱり心の支えであった同期がここにはいないことです。今の会社は、さっきも言ったようにかなりサバサバな人の集まりなので、そこまで距離が縮まることはないかもしれません。

 

 


英語の仕事がどのくらいの割合があるのかについては、今のところ、7割日本語、3割英語くらいです。

 

でも、頑張り次第ではもっと英語の割合を増やせるかもしれないので、現在、努力中です。

 

英語の仕事の中でも、今のところ一番好きなのは、和訳もしくは英訳することです。例えば、輸出する商品がどのように作られたかをバイヤーに説明するために、製造工程を英訳したり、その逆で、バイヤーや第3機関から出たきた質問や資料を日本語訳してメーカーに説明するとか。

 

基本的に英語の専門用語を業界的に日本語では何て呼んでいるかなど、まだまだ知らないことだらけなので、とりあえず、全部カタカナで訳しています。ルー大柴感がすごい日本語訳になってしまっているので、チェックしてもらう時に修正が多く入るんですけど、それでもすごい楽しいです。言ってしまえば、お給料もらって趣味をしてる感じ(コラ、真面目にやれ。)

 


でも、これ読んどいてって何ページにもおよぶPDFが送られてきた時には、あからさまにズーン。リーディングが嫌いすぎる。全然面白くないし、当たり前だけど、読んで終わりじゃなくて、読んで理解して、ふとしたタイミング聞かれた時にパッと答えを引き出せないとダメじゃないですか…。うん、つまらん。そして、読解力がないという大問題。

 


肝心なスピーキングについては、今のところ英語でのミーティングに参加する機会はなく、そもそもそういうのは部署的に殆どなさそうですが、いつの日かバイヤーもしくは契約農家さんの元へ出張に行く日が来ることを願って頑張りたいと思います。

 

 

と、いうわけで最近のあれこれでした。

 

 

全然関係ないですが、今年カップヌードル50周年らしいんですね。なので、限定商品が売り出されています。個人的にはカップヌードルよりどん兵衛派なのですが、限定商品と聞いたらやっぱり買うしかないので、もちろん全種類買ってみました。

 

どん兵衛派と言いつつも、過去フレーバーには、チキングラタン味というものがあって、今でもそれは人生一のカップヌードルだと思っています。好きすぎて毎日の勢いで食べていたのですが、廃盤になってしまった時にはショックすぎて寝込みました。嘘です。

 

あ、あとパンプキンポタージュ味も思い出深いものです。あれもかなり美味しかった〜〜〜。

 

突然溢れ出すカップヌードル愛(笑)

 

 

 

 

f:id:honchan92oc08:20210923144307j:plain

それにしても、パッケージかわいいですよね〜。

そして、なぜかちょっとおしゃれに見えてくるこの不思議。

 

 

 

 

 

 

 

 

フュージョン!!!

 

 

 

 

 

 

ではでは、読んでいただきありがとうございました:)
ブログのランキングに参加しています!よろしければポチっとお願いします♡
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

#66 入社準備と断捨離

こんにちは。ほのこです。

  

3年間のトロント留学を終え、2021/9/1から新しい会社に入社するための絶賛準備中です。


帰国したのが2021/5/1だったので、もう4ヶ月も経つみたいです。時の流れが早すぎて恐ろしい(汗;;;)

 

 

現在、困っているのが、会社に何着て行ったらいいの問題。

 

 

以前、働いていた会社は制服があったのですが、今回はビジネスカジュアルということなので、どうしたものやら。。。例によって、トロントではミルストリート(私の一押しのトロントのビール)のフーディーにジーンズ、履き潰したスニーカー、そしてリュックサックという小学生スタイルで毎日を過ごしていました。なので、全くと言っていいほど、服がない!!!そして、靴も、カバンも!!!

 


というわけで、先日、三田神戸プレミアムアウトレットに行ったわけです。久々のお買い物にワクワクしていたのですが、結局1着も買わずに帰ってきてしまった自分に衝撃です。試着すらほとんどしませんでした。

 

 

昔はあんなにも欲しいものがありすぎて困っていたのに、これが大人になるっていうことなんでしょうか?それともトロント極貧生活の後遺症なのでしょうか(笑)

 

 

当分は、とりあえずスーツで出社しようと思います。
人事担当の人にけっこうカジュアルめで大丈夫ですって言われたので、逆にちょっと浮いてしまうかもしれませんが、ま、ダメだと言われることはないでしょう。

 

 

 

 

トロントでは起きたままのパジャマ姿(辛うじて仕事が始まる前に歯磨きしていたぐらいw)でリモートワークしていても何の支障もなかったんですが、いや〜、日本の社会人って難しい。

 

 


その他の準備事項といえば、

 

 

 

やはり会社で使う文房具です!

 

 

長時間、デスクでパソコンと戦う系の仕事をしている人からは結構な共感を得られると思うのですが、本当にこれが超重要ポイントです。ちょっとでも気分を上げるために、かわいい文房具で周りを固めなければならないのです。(Mandatory!!!)

 

 

例えば…


こんな感じです。

f:id:honchan92oc08:20210824235935j:plain

 


長期休暇を取る際に、このふざけたペン立てを堂々とデスクの真ん中に置いて1週間会社を去り、現実逃避へ直行です。ちなみにその時に行ったパラオの海のきれかったこと。どこまでも続く遠浅。はあ〜、思い出すだけでうっとり。

 

f:id:honchan92oc08:20210825000057j:plain

 

f:id:honchan92oc08:20210825000112j:plain

 


ペコちゃんの他に私を支えてくれていたのがこちらの夫婦。

f:id:honchan92oc08:20210825000218j:plain

ミスターポテトヘッドとミセスポテトヘッドのメモ帳です。粘着タイプではありませんが、これをポストイット代わりに使っていました。これにメモをして外出中の営業さんのデスクに置くときは、言いにくいこともちょっぴり伝えやすい(気がする笑)かも?

 

例えば、”担当のお客様とトラブってますので対応お願いします”とか笑

 

 

f:id:honchan92oc08:20210825000244j:plain

使うごとに顔が変わるのもポイントです。



 

毎日、この夫婦を見ては、残業続きでも頑張っていた日々を思い出します。

 

 

しかしながら、どんなにかわいい文房具で固めてももう絶対にあの働き方はできないな〜としみじみする今日この頃です。

 

 

 

 

ちなみに今回は仕事のお供にこのノートを購入しました。

f:id:honchan92oc08:20210825002909j:plain

この大人な感じ、きゅん♡ 今までとは全く違う業界で働くので、これから勉強しなければならないことがたくさん。このノートがびっしり埋まる頃には、それなりに一人前になっていればいいな〜。

 


見た目だけでなく、中身もケント紙で書きやすさも抜群です!

 

 

 

その他に英語用のノートも一新してみました。これは仕事とは関係ありませんが、最近全くインプットを行っていなかったので、こちらも文房具たちを改め、英語へのモチベーションを取り戻そう作戦です。最近、びっくりするほど英語への興味が薄れてきてしまっているので :( 

f:id:honchan92oc08:20210825002731j:plain

1冊100円で超ハイクオリティのキャンパスノート様様🙏

 

 


新しくかったものの代わりに、これまで使ってきたノートを全て処分しました。




それぞれのノートを見返すと笑ってしまうくらい簡単な単語をメモしていたり、はたまた、突然どうした?っていうくらい日常生活で全く必要のない単語を書き留めていたり(笑)

 

当時は聞こえてきたものを全て調べる勢いで、どの言葉が使用頻度が高いかどうかなんて全く考える余裕はなかったんですね。

 

 

 

他にはSUBWAYでバイトしていたときのメモまで残っていて、それを見ると何だかういういしくて笑っちゃいます。

 

SUB OF THE DAY(本日のサンドイッチ) を月曜から日曜まで一生懸命覚えているようでした。サラミが3枚、ハムは2枚とかw 懐かしい!

 

いや〜、ほんとにバイトを始めた当初はお客さんの注文を取るのが恐怖で仕方ありませんでした。なにせランチは時間との戦いなので、注文からお会計まで1本のサンドイッチに30秒以上かけるなとマネージャーに言われていたにも関わらず、まず、お客さんの注文が聞き取れない私、どんだけ戦力外。今思うと、よく雇ってくれたな〜(笑)

 

 

 

そんなこんなで、以前は頑張った証としてノートを全て取っておこうと思っていましたが、かさばるしやめておきます。今の私自身が過去の自分の蓄積の証なので物がなくても大丈夫!ということで。なんちゃって。邪魔だから捨たいけど、なぜか躊躇ってしまう自分にもっともらしい理由を見つけてサラッと捨てたいだけです(笑)目指せコンマリ。


その代わりに写真をパシャリ。

f:id:honchan92oc08:20210825001213j:plain

さらばノートたち、今までありがとう。

(誰得情報として、一番右の紫のノートは大学生の頃に買ったらしく、第2言語のハングルを勉強した形跡があり、その後、心理学のテスト範囲がメモされていて、最終的にトロントで使ったのであろう英語のトークスクリプトが綴られているという不安定極まりないノートです)

 

 


というわけで、入社まで残すところあと1週間を切りました!

 

 

うわ〜、ついに社会人復帰か、やだな〜…という思いよりは、すでに4ヶ月も自由な時間を過ごしたので、意外と早く働きたいワクワク感の方が強いです。

 

 


読んでいただきありがとうございました:)
ブログのランキングに参加しています!よろしければポチっとお願いします♡
↓↓↓↓↓↓↓

 にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

#65 TOEICを3ヶ月連続で受けてみた結果

こんにちは。ほのこです。

 

帰国してから転職活動のために受けていたTOEICですが、記録のために点数を残しておこうと思います。

 

 

 

ずばり、1回目の880点が最高得点でした〜。

f:id:honchan92oc08:20210805111848p:plain

TOIECのサイトで自分のアカウントからは最新スコアしか見られないんですね...。一番良いスコアの時にスクショし忘れてちょっとショック!

 


☞1回目 (2021/5/23)
リスニング 470点
リーディング 410点
合計 880点

 

☞2回目 (2021/6/20)
リスニング 390点
リーディング 405点
合計 795点

 

☞3回目 (2021/7/11)
リスニング 465点
リーディング 405点
合計 870点

 

ちなみにですがTOEICはリスニング495点、リーディング495点の990点満点です。


感想としては2回目に受験したときのリスニングがボロボロすぎましたね。途中でなんども意識が散漫してしまったのが原因です。これは言い訳ですが、前日にぜんぜん寝付けなかったので。まあ、所詮、言い訳です(笑)

 

リーディングだけ見ると、点数がほぼ同じなので、これが今の私の実力なのかなという感じです。

 

 


3回目の受験の際は、時計を忘れるという痛恨のミスをしたにもかかわらず(おい)前回のミスを活かし、すごく集中してリスニングに取り組めたので、自信はあったのですが、思いの外点数はのびませんでした。いや〜、やっぱりそう簡単にはいきませんね。

 

 

 

余談ですが、転職活動中に英語を使うような仕事の応募条件はTOEIC700点前後が必須というのが多かったように感じます。TOEICを勉強すると、ビジネスのボキャブラリーはかなり増えると思いますが、面接ではスピーキングスキルもチェックされるので、私の場合、よくある質問項目を英語で答えられるようにかなり練習しました。

 

ネイティブスピーカーたちはこぞって暗記は良くないと言いますが、日本人の私はやはり丸暗記して臨むのが性に合っています(笑)

 

 

よくある質問はこんな感じです☟

  1. Tell me a little bit about yourself.
  2. Why should we hire you?
  3. What is your  strengths and weaknesses?
  4. Why do you want to work in this company but not others?
  5. Tell me a time where you dealt with a customer complaint, and how you dealt with it?

 

 


結果的に目標だった900点には届いていませんが、しばらく受験することはなさそうです。TOEICからの解放〜〜〜!という喜びが勝って、目標に達しなかったことへの悔しさはすでにはるか彼方へ。

 

一番しっかり時間をとって勉強したのも1回目だったので、まあ当然の結果なのかもしれません。

 

 


TOEICからは解放されたとはいえ、9/1からの新しい会社では、リーディングの量がいちばん多いらしく、全体的に底上げをしなければなりません!!

 

 

というわけで、ミシェルオバマの Becoming を再び読み始めました。前回は1/4ほど読み進めたところで放ったらかしになってしまっていたので、この人生夏休み期間の1ヶ月を使って、読み終えたいと思います。いかんせん毎日3ページくらいしか進められないのが玉にきずですが笑

 


TOEICの勉強はお休みしますが、英語に関しては引き続き精進したい所存です!

 

読んでいただきありがとうございました:)
ブログのランキングに参加しています!よろしければポチっとお願いします♡
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

#64 TA-DA!

こんにちは。ほのこです。

 

先月、内定をいただきました◎

 

何とも言えないこの安堵感(涙)わっしょーい。

 

f:id:honchan92oc08:20210804163052j:plain

 

 

内定をもらったのが7/16だったので、振り返って時系列だけを見ると、就活を始めてからの月日としては、”あれ?意外とそんなに経ってなかったのか??” と感じますが、毎日毎日、何かしらの選考段階で落とされる日々は本当に耐えがたいものでした。

 

 

 

と、く、に!!書類選考!!ボタン1つで応募が完了する時代なので、書類選考で落ちたときの連絡も機械的なメール1通です。もはや、面白いくらい落とされるので、システムバグなんじゃないかと疑い出すほど(笑)

 

エージェントには新卒とは違って、転職活動の書類通過率は15%ほどですので、めげずにどんどん次へ行きましょう!と励まされたのにもかかわらず、書類で落とされるたびに自分を否定されているようでした。

 

 

いやいや、せめて会ってみてよ?と何度思ったことか。

 


何はともあれハッピーです。

 


2021/9/1から出社なので、あと1ヶ月弱、人生の夏休みを謳歌しています。(あれ?トロントにいる間じゅうもずっとそんなことを言っていたような…?)

 

 

内定をいただいたのは食品商社の会社なのですが、品質管理部に配属されるということで、メイン業務は英語を使っての事務仕事になりそうです:)

 

弱気になっていた活動途中には、就活軸がブレて、もはや事務職ならばなんでも応募してしまうという勢いだったので、最終的には英語で事務職の着地点(?)に戻ってこれてよかったです〜(涙)

 

 

一次面接の前には、食材関連の記事を翻訳する問題と、その改善策を英語で書くというテストを受け、その内容が面接でも問われました。

 

テストに出た記事についてどう思いましたか?という内容については日本語で聞かれましたが、英語での質問としては、”Tell me a little bit about yourself” という典型的なものがありました。


日本語ネイティヴ同士が当たり前のように日本語で会話をしていたのに、途中から、さあ、いまから英語で話しましょう!と言う時の何ともこっぱずかしい感じいつまで経っても慣れません。

 


一次面接はWebだったのに対し、最終面接は直接、会社に訪問しました。まずは1時間ほどSPIテストと性格診断テスト(?)を受けました。その後、1時間ほど役員2人との面接がありました。


SPIのテストは全く対策をしていなかったので、時間は足りない上に問題の意図が不明で、面接を始める前にすでに心がボロボロでした。

 

何だったら、あまりの出来の悪さに ”うわ〜、これ落ちたわ、SPIの勉強をせんことには、この就活はどうにもならん” と悟りを開き、帰りに紀伊國屋(大阪梅田にあるいちばんおっきい本屋さん)によってSPIの本を買って帰ることまで考えていました。

 


それだけボロボロの状態で面接に臨んだわけですが、面接の方は思った以上に話が膨らんでトロントのスーパーマーケット事情などにも話が派生しました。オンタリオに契約農家や取引先があるらしく、純粋に楽しく会話することができたかなと思います。

 

今考えると、SPIは確実にダメダメだったのに対し、内定をもらえたのは、面接で割と自然体でいられたからかもしれません。

 

あ、ちなみに会社に面接を受けに行ったのに、現地でパソコンが用意されていて、Webで面接するというのが少しツボでした。SPIは紙の試験だったのでそのために直接来てください、ということだったのですかね?

 

 

現在はコロナの影響で海外出張だったものは全てオンラインでの会議に移行しているそうですが、本来は年間1、2回の海外出張があるらしいので、あわよくばトロントに行ける日が来るのではないかと願っています♡(出張先がどこなのかもまだよく知りませんが、北米とドイツが多いと聞いているので、期待は高まります!)


読んでいただきありがとうございました:)
ブログのランキングに参加しています!よろしければポチっとお願いします♡
↓↓↓↓↓↓↓

 

にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

#63 転職活動難航中。

こんにちは。ほのこです。

ただいま絶賛、転職活動難航中です。


転職活動用に作成したスケジュール表によると6/21(月)から本格的に始動したみたいです。すでに3週間が経とうとしている今日この頃。
初めの第一歩として転職サイトやエージェントに登録した頃のことがなんだか物凄い昔のことのよう(遠い目)


初めの1週間はどの転職エージェント企業を使うかということで、とりあえず7個ほど登録してみました。が、いかんせんこんなに登録すると”あなたにマッチする企業はこちらです”という内容のメールが受信箱を占拠してしまい、現在は主に2つだけ使っています。

しかも本当に志望内容にマッチしている企業だったら良いのですが、AIで学習させてオススメを絞り込んでいくシステムなので、最初の方は送ってくる企業がランダムすぎて困っていました。


2週目であった先週は履歴書・職務経歴書を週の序盤で完成させ、いざ、応募開始〜。

なんと、初めに応募したところから、すぐに書類通過のお知らせが来て面接を設定してもらえた。勢いづいた私は、えーい!とそのあと何件か追加で応募してみました。


3周目である今週の月曜1番に、記念すべき初めての面接です。わっしょーい。Web面接ですが、部屋のクーラーをガンガンにしてがっつりスーツを着用です。もちろん久々に着るスーツは気を抜いたら前のボタンが飛んでいきそうなくらい小さくなっています(いや、私が大きくなっただけ。)

 

感触は正直、全く不明でした。応募者1人に対して面接官が4人もいましたが、終始和やかな雰囲気だったので悪くないっちゃ、悪くないけども。。。

初めての面接ということで多少なりとも緊張したのもありました。その他は2つあった英語での質問に対して、1つ目の答えが抽象的すぎる回答だったな〜というのが反省点でした。

 


ずばり結果はお見送り〜。

 


そして、ここからが悲しみ続きです。

 

不安になって夜な夜なぽちぽち(応募)していた企業たちから、なかなかの割合で書類選考に通らなかった旨のお知らせたちが舞い込んできます。

 


たしかにやったことないポジションにもダメ元で応募していたのでそれは諦めがつきますが、私がガッツリ守備範囲だと思っているところで落とされると、書類くらい通してよ〜(泣)と悲しくなります。

 


ここまま無職で居続けるわけにはいかない!!と焦り始め、応募する企業が自分の転職軸から若干ぶれ始めている今日この頃です。

 

 


あかん!!これはまさに私が予期していた一番ダメなパターンや!!くじけるな自分。と、奮い立たすために、今日はブログを書いている次第です。


というわけで、2021年の抱負の記事から抜粋です。

✏︎英語環境の仕事をゲットする。
日本に帰って就活をし始めたら絶対にいっぱい躓いて心が折れてしまうと思うんですよね。そんな時には、私のことなのでもうどんな職でも何でもいいから採用をくれる企業があれば有り難く受けたい!と流されてしまうことが予想されます。なので、ここに書き留めておくと、多少は諦めず頑張る気持ちになるのではないかと。

honoko.hatenablog.com

 


おおお、6ヶ月前の自分、よくわかっている(笑)
絶賛、心折れかけですよー!!

 

 

まあ、でも大学卒業の時の就活に比べたら、やりたいことが前より明確になっているのは良いことですよね。うん。そう信じて明日からもボチボチがんばります。

 

読んでいただきありがとうございました:)
ブログのランキングに参加しています!よろしければポチっとお願いします♡
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

#62 就活始めます!と、その他の日常

こんにちは。ほのこです。

 

本帰国って海外在住の人にのみ通じる日本語なのでしょうか?
日本に帰るのに、一時帰国なのか本帰国なのかを使い分けるのにとっても便利な言葉だと思うのですが、いかんせん私の周り(主に家族)では、この言葉は通じない模様。

 


それはさておき、ついに就職活動を始めます。(おそ)


と、その前に6/20(日)に2回目のTOEICの試験を受けました。結果は2週間後にわかるのですが、私はもう分かっている、うん。

 

完全に序盤のリスニングで集中力を失っていて、そのまま立て直せず、リーディングでも最後のトリプルパッセージを読まずに終わってしまいました。

 

どこかで時間配分を間違えたようですが、もはやそれがどこだったかも不明という惨敗ぶりです。

 


ま、TOEICのことはもう忘れることにします。終わったことは忘れるに限る!

 


が、しかーし、来月分も既に抽選に当たっていて、もちろんのことながらキャンセルしても返金はないのでね…。Sigh…。どうしましょう。モチベーションが底辺に:(


ひとつ学んだことは確実に午前の部より午後の部の方が集中できるということです。
ちなみに前回は午後の部で、今回は午前の部を受けました。

 

コロナの影響で最近のTOEICは1日2部制となっています。

試験会場のキャパいっぱいまで人を入れられないからですかね。

 

あくまで個人的な意見ですが、やっぱり朝は少しゆっくりして家を出た方がリラックスしてテストに臨めます。残念ながら次回のテストは既に午前で申し込んでしまっているので、今後また申し込むことがあれば午後を選びたいと思います。でも、2021年10月からまた試験料があがるみたいだし、できればもう受けたくないです(どっちやねん)

 

 

 

というわけで、満を持して就活のはじまりはじまり〜。


新卒で働いていた会社を辞めたあと、すぐにトロントに行ったので、転職活動の経験が全くありません。


なので右も左もわからない状態ですが、まずは転職サイトと転職エージェントに登録するところから始めています。


そもそも昨日まで転職サイトと転職エージェントの違いさえ良く知らなかった私。(無知…。)


かなり初歩的な情報を集めるレベルから始めていますが、ひとつだけ決めていることは、転職活動をする中で自分に対してネガティヴな気持ちを持たないように努めることです。


と、いうのも、油断していると自己肯定感が低い性格が前面に出てきてしまうのです。違う物事に対してはかなり楽観的な部分もありますが、自分のこととなるといかんせん自信がなくなってしまいます。。。

 


最近、知り合いにこう言われました。

 

You are the happiest pessimist I have ever known.
Such an interesting combination of the personalities.

きみって今まで会って来た人の中で一番ハッピーな悲観主義者だよ。
おもしろい性格の組み合わせだね。

 

The happiest pessimist って上手いこと言うな、内心はかなり感心していました笑

 

 

 

そもそも、大学生時代に就職活動をしていたときは、やりたいことも特になければ、得意なこともなく、惨敗続きでした。むしろ惨敗というほど何もしなかったようにさえ思います。

 

とにかく就職活動がいやでいやで仕方なかったのだけははっきり覚えています。なので、初めに内定をもらった会社に即決しました。その会社が第一志望だったとかではなく、とにかく就活を終わらせたい一心で。

 


今になって思えば、もうちょっと楽しめる要素もあったんじゃないかな〜、と。あまりにも就職活動に拒絶反応が起こりすぎた??気がしています。

 

 

 

結局、当時入社した会社はその後大好きになったし、そこで働いていなかったらトロントに行くこともなかったので、結果オーライと言えばそうなのかもしれません。


が、今回の転職活動では上手くいかないことがあってもすぐに自分の中に原因を探してはくよくよしたりせず、自分を持ち続けて行きたいと思います。

 


Everything happens for a reason.

と信じて、頑張れ、自分よ〜〜〜。

 

 

 

 

で、いきなり別の話題ですが、最近オイシックスを初めて頼んでみたんですね!!めっちゃ簡単で美味しくて感動の嵐です。(脈絡がなさすぎる笑)

f:id:honchan92oc08:20210622161638j:plain

f:id:honchan92oc08:20210622161634j:plain

f:id:honchan92oc08:20210622161630j:plain

f:id:honchan92oc08:20210623140916j:plain



本当はキャンペーン中で半額のトライアルキットだけ頼む作戦だったのですが、家族会議の上、定期便を頼むことになりました〜。わっしょーい!

 

このトライアルキット、14品で2000円くらいでした。めっちゃお得。

 

 

現在、無職につき、家族の中で私の担当がもっぱら主婦業がになっているので、オイシックスは私の強い見方です!!!買い物と献立を考える面倒臭さが軽減されます♡ しかも、食材自体がけっこう良いことに大満足◎

 


ひとつ不満があるとすれば、さすがは日本、個包装が多すぎる。ネギ1本でさえも、プラスチック包装されているのを見たときには、”あー……….。”と、言葉を失いました。

f:id:honchan92oc08:20210622161644j:plain

噂のねぎ1本

 

カナダとのギャップで余計、プラスチックを大量に消費しているということに抵抗感が芽生えています。

 

なので、一応ここまで個包装されていないミールキットも確認できたのでそれをポチッと。

来週から毎週届くのでわくわく☺︎

 


読んでいただきありがとうございました:)
ブログのランキングに参加しています!よろしければポチっとお願いします♡
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

#61 TOEICの結果がカエッテキター!

こんにちは。ほのこです。

 


さて、帰国してから早5週間。実家でのんびり過ごし続けています。全く就活を始める気配のない自分に驚きです(笑)

 

ただ、さすがに何もしない訳にはいかないので、もっぱら家の掃除に力を入れています。久しぶりに帰ってくると汚れが目に付くものなんですよね、不思議と。おかげで実家はピカピカで家族も大喜びです。

 


そして、掃除の合間にイヤイヤながらTOEICの勉強も…。

f:id:honchan92oc08:20210608140301j:plain




やっぱりテストのための英語勉強ってあんまり面白くなくて、頑張る気になれないのです…。あと、あの時間制限で急かされる感じが耐えられない…。(言い訳。笑)

 

でも、まあ正直、トロントにいた間はそんなに文法をしっかり学ばなかったので、そういう点ではTOEICを勉強していると、”あー、なるほど!” と納得できることもあります。でも、逆に ”私の周りのネイティヴは誰もこんなややこしい表現はしてない!!” と一人でボヤくこともしばしば。

 

そんな私が日本に帰国して、初めてのTOEICが先月の5/23(日)で、本日6/8(火)にインターネットで結果が見れるようになっていました。

 


ダララララララララrrrrrr

 


じゃん!

 

 

880点でした〜。


今回は初めてということで800点取れたらいいな〜と思っていたので、この結果にはまあまあ満足です。

 


そういえば、高校生だった頃、学年全員でTOEICのIPテストと呼ばれる、団体受験?のようなものを受けたのですが、その時はもはや分からなすぎて、適当にマークした後、試験中に爆睡していた記憶があります。当然ながら結果300点くらいでした。

 

それを思えば約2時間のテストで集中して最後まで解けるようになったことにあっぱれです。笑

 

 

 

いやいや、留学してて800点かよ、ってツッコミたくもなりますが、本当にザ、テスト!という感じの英語が苦手でなかなか点数が取れずに悩んできたので、まあ一安心です。(こういう表現をすると、Speakingはできるみたいに聞こえるけども、それも苦手w 要するに、苦手だけど英語は好き。うん。)

 


ただ、今年の resolution で立てた目標は、900点を取ることなので、それまでは毎月は受け続けるつもりです。

 

Resolution の記事はこちら☟

honoko.hatenablog.com

 

なので、今月のテストも残すところあと2週間に迫ってきてるんですよね。

 

勉強すればするほど一番伸びると言われている Reading の Part5 での文法問題で常に躓いていて、取りこぼしが多いので、今回はそれを重点的にやっていく所存です。(←誰。笑)

 

 

 

て、いうかね、TOEICとは全然別ですが、帰ってきてまだ1ヶ月だと余裕をかましていると、すでにListening のスキルが落ち始めているのに気付きました。やばいです。焦り倒しています。さらに話している最中に簡単な単語が出てこなくて、やっぱり環境って大事だなとつくづく思わされています。

 


本来ならば、日本に帰ってきてからも英語力を向上させたいところですが、取り敢えずの現状維持をするだけでもこれからが大変になりそうです。

 

 

いやいや、それより何より、我が家の大蔵省(祖母)と財務省(母)に頼りっきりの生活を何とかするために、まずは早く仕事見つけたほうがいいですかね。

 

読んでいただきありがとうございました:)
ブログのランキングに参加しています!よろしければポチっとお願いします♡
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村